top of page
検索
  • miku061

阿蘇くまもと空港 新旅客ターミナルビルに 関東圏以外で初となる、Yo-Kai Expressの自動調理自販機を設置〜「桂花 熊本とんこつラーメン」と「Taiwan 牛肉麺」の2商品を先行発売〜

シリコンバレー発のフードテックベンチャーYo-Kai Express Inc.(本社:米国カリフォルニア州、創業者兼CEO:アンディ・リン、以下 Yo-Kai Express)は、2023年3月23日(木)の阿蘇くまもと空港の新旅客ターミナルビルに開業日に合わせ、関東圏以外で初めてYo-Kai Expressの自動調理自販機を運用開始いたします。また、熊本-台北間のチャーター便就航を記念し、2種類の新メニュー「桂花 熊本とんこつラーメン」と「Taiwan 牛肉麺」を同日より阿蘇くまもと空港で先行発売します。



(左)桂花 熊本とんこつラーメン (右)Taiwan 牛肉麺 シリコンバレー初のYo-Kai Expressは、温かい食事を24時間コンタクトレスで提供できる、革新的な自販機型の自動調理ソリューション事業を展開しています。アメリカを中心に世界での設置台数は100ヶ所を超え、2022年春から日本での事業も開始しました。国内では、上野駅や羽田空港、首都高のパーキングエリア等のパブリックエリア、NTTデータのデータセンター等の企業内に、出来立ての食事を最速90秒で提供可能な自動調理自販機を10ヶ所に設置しています。 今回の阿蘇くまもと空港の新旅客ターミナルビルへのYo-Kai Expressの設置は、関東圏以外では初となります。熊本県では、台湾の半導体製造大手企業であるTSMCを中心に、多くの半導体やIT産業関連企業の進出が予定され、また開業初日には熊本-台北間のチャーター便が就航します。アジアや県外との人の往来が急速に増加する阿蘇くまもと空港で、熊本そして日本の食文化を手軽に体験できるコンテンツの一つとして、Yo-Kai Expressの設置を決定いたしました。 さらに、これからますます緊密になる熊本と台湾の友好関係を祈念し、新メニュー「桂花 熊本ラーメン」と「Taiwan 牛肉麺」の先行販売を熊本空港にて開始いたします。今回の新商品は、一風堂を運営する力の源ホールディングスおよび株式会社渡辺製麺、桂花拉麺株式会社と共同開発しました。 桂花ラーメンは、豚骨と鶏ガラをじっくり炊き出したミルクのようにコク深くすっきりとした味わいのスープで、子供から大人まで多くの熊本県民に親しまれています。「桂花 熊本とんこつラーメン」は、その熊本を代表する桂花ラーメンの味を最大限に再現しました。その代名詞の一つとも言える香ばしく風味豊かなマー油がスープと一体化し、歯ごたえある中太ストレート麺とのハーモニーが抜群です。特徴的なトッピングである茎わかめも使用し、桂花ラーメンファンの方々にも、初めて桂花ラーメンに出会う方々にも楽しんでいただける商品になっています。 「Taiwan 牛肉麺」は、台湾庶民に広く愛され、台湾で最もポピュラーな食べ物の一つである牛肉麺を再現しました。八角を利かせたオリジナルの醤油だれで、じっくり柔らかく煮込んだ牛肉をトッピングし、肉の旨味も溶け込んだインパクト抜群のスープとモチモチ食感の麺で、食べ応えのある一杯に仕上げています。本場台湾の味に近づけるために現地で人気のお店を食べ歩き、牛肉の煮込み方で変わる八角の風味、醤油、甘みのバランスを何度も整えながら、商品の改良を重ねています。 新しく生まれ変わった阿蘇くまもと空港において、Yo-Kai Expressがその体験価値を今後も向上できるよう、さらなる新メニューの開発に取り組んでまいります。台湾出身のメンバーで創業した当社は、当社の自動調理自販機が熊本と台湾のより良い関係構築や友好の一助となることを願っています。

  • Yo-kai Express 創業者兼CEO Andy Linのコメント

私は台湾出身のエンジニアで、日本のレトロ自動販売機に触発され、シリコンバレーにてYo-Kai Expressを起業しました。現在では世界で100台以上が稼働し、美味しいラーメンを24時間いつでもお届けして喜ばれています。今回、故郷台湾との結びつきがますます強くなる熊本県に、関東圏外では初となるYo-Kai Express 自動調理自販機を導入できましたことを、とても嬉しく思います。 加えて本日発表の新製品が、全国に熱心なファンを持つ熊本のブランド「桂花ラーメン」と、台湾の庶民が愛する「台湾牛肉麺」(ニュウロゥミェン)の二つの人気製品であり、その両製品が仲良く並び阿蘇くまもと空港の新ターミナルにて世界で初めて提供開始されることも、熊本と台湾の方々が食を通じてお互いの文化に触れ、友好を深めるシンボルになればと願っています。 Yo-Kai Expressが提供する食体験が、震災復興のシンボルである阿蘇くまもと空港を盛り上げるコンテンツの一つとなり、さらなる熊本の活性化に今後も寄与ができるよう、今後も引き続きメニューの開発や技術の進化に取り組んでいきます。

  • 熊本国際空港株式会社 代表取締役社長 新原昇平氏のコメント

このたび、世界注目のフードテック企業であるYo-Kai Expressの西日本第一号機を阿蘇くまもと空港に設置できることを大変嬉しく思っています。 当空港では、今週の熊本・台北チャーター便を皮切りに、ビジネス、観光ともに台湾からの利用者が今後ますます増える見込みです。いつでも気軽に温かい食事が楽しめるYo-Kai Expressにより、国内外の旅行者の皆様の利便性が高まるだけでなく、これまで県内ではなかなか体験できなかった台湾牛肉麺、プラントベースのラーメン、新潟の燕三条のラーメンなど、バラエティ豊かな食体験が阿蘇くまもと空港にて可能になり、空港に遊びにいく理由がまた一つ増えるのではないかと、私自身も楽しみにしています。 世界と地域にひらかれた「九州セントラルゲートウェイ」を目指す我々にとって、空港内のコンテンツは大変重要です。Yo-Kai Expressにより「食」という体験を通じてみなさんに空港での滞在時間そのものを楽しんでいただきたいと思います。

  • 熊本県知事 蒲島郁夫氏のコメント

熊本県では、このたび新しく生まれ変わった阿蘇くまもと空港を震災復興のシンボルと位置付けており、空港及び周辺地域の活性化による県全体の活性化を目指しています。 台湾から多くのお客様をお迎えする玄関となる阿蘇くまもと空港で、県民に親しまれる熊本ラーメンと台湾の皆様が愛する牛肉麺が同時に楽しめるのは、両者のつながりや友好を一層感じられる新たな機会になるのではないかと思います。そして、半導体製造大手企業である TSMC の進出を契機に多くの台湾人の方がお越しになることからも、今後両者の交流がより盛んになることを強く期待します。 また、空港周辺を拠点とし、熊本県の強みであるライフサイエンス分野で新産業創出を図る「UXプロジェクト」において、フードテック分野は非常に重要な産業だと考えています。独自の加熱技術等により自動調理を実現する最新テクノロジーを持つ、世界でも注目のフードテック企業の製品が、九州はもちろん関東圏外では初めて、ここ熊本県に設置されることにより、さらにUXプロジェクトの活性化に資することを期待しています。 【Yo-Kai Express 阿蘇くまもと空港設置概要】 場所  :阿蘇くまもと空港 新旅客ターミナルビル 1F商業ゾーン 稼働開始:2023年3月23日(木) 販売商品:桂花 熊本とんこつラーメン、Taiwan 牛肉麺、一風堂博多とんこつラーメン、      IPPUDO プラントベース(豚骨風)、燕三条 Se-Abura、鶏 Yuzu Shio、東京 Shoyu、      札幌 Spicy Miso 決済方法:キャッシュレスのみ      *対応決済方法の詳細は以下をご参照ください。 【Yo-Kai Express概要】 ■商品展開 ラーメン 桂花 熊本とんこつラーメン:980円 一風堂 博多とんこつラーメン:980円 IPPUDO プラントベース(豚骨風):980円 燕三条 Se-Abura:980円 旭川 Miso Butter:790円 函館 Shio:790円 鶏 Yuzu Shio:790円 東京 Shoyu:790円 札幌 Spicy Miso:790円 九州 Tonkotsu :790円 うどん あまから牛肉 Dashi Udon:880円 みるきいカレー Dashi Udon:880円 しみしみお揚げ Dashi Udon:790円 蕎麦 信州 Kamo Soba:880円 その他 Taiwan 牛肉麺:980円 *価格は設置場所により異なる場合があります *価格は全て税込です ■設置場所(11ヶ所計12台) 阿蘇くまもと空港新旅客ターミナルビル JR上野駅 新幹線改札内コンコース地下3階 JRガーラ湯沢駅 JR越後湯沢駅 羽田空港第2ターミナル1階 自販機レストラン内 首都高 高速11号台場線上り 芝浦パーキングエリア 首都高 加平パーキングエリア(下り) 首都高 平和島パーキングエリア(下り) 太陽鉱油 6号線水戸南サービスステーション 太陽鉱油 6号線東海村サービスステーション NTTデータ データセンター内 ■決済方法(キャッシュレスのみ) 交通系ICカード(Suica、PASMO、Kitaca、toica、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、HAYAKAKEN)、クレジットカード(Visa、Mastercard、JCB、AMEX、Diners、Discover)、電子マネー(楽天Edy、nanaco、WAON、iD)、QR決済(Paypay、Alipay、WeChatPay、auPAY、VIA) *設置場所により、使用できる決済方法が異なります


https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000098512.html

閲覧数:960回0件のコメント

Kommentare


bottom of page